FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボナーラ alla Nonna Keiko

このパスタも大好きなので、最近、よく作ります。
ただ、生クリームとパンチェッタを
常備していなければならないという難点はありますが、
ちょっと豪華なランチになります。

付け合わせは、ベークドポテトとサラダ、
そして、オリーブ入りのフォカッチャです。

パスタとソースを和える時に少しもたついて、
ちょこっとソフトになりましたが、
でも、クリーミーで美味しい。

自戒を込めて。
「茹で時間に十分ご注意あれ!」

■カルボナーラ alla Nonna Keiko

2012.05.26  カルボナーラ

*材料 (2人分)
パスタ1.6〜1.7mm・・160g〜180g
卵黄・・2個分
パンチェッタ・・60g
生クリーム・・100cc
牛乳・・50cc
白ワイン・・30cc
パルメザンチーズ
オリーブオイル
黒胡椒

*作り方
1)フライパンにオリーブオイルを入れ、
 そこにパンチェッタを加え、カリカリ寸前で火を止める。
2)脂が出てくるので、キッチンペーパーで拭き取り、
 白ワインを入れて冷ます。
3)卵黄2個に牛乳と生クリーム(1:2)をまぜ、
 裏ごしにかけてソースを作っておく。
4)水に対して10%の塩を加えた湯でパスタを茹で、
 標準の茹で時間より少し早めにあげる。
5)茹で上がったパスタを(1)のフライパンに入れ、
 弱火をつけてから、(3)のソースを加えて手早く絡める。
6)途中でパルメザンチーズをふり入れ、とろみを見ながら、
 ソースに湯気が立ち始めたら、フライパンを火から降ろす。
7)いただく前に黒胡椒をお好みで。

★カルボナーラ作りに重宝する「チーズおろし」はこちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
 【卓上用チーズおろし

↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。



スポンサーサイト

ピッツァイオーラ

イタリア滞在中のことですが、
たまに家族全員忙しく、遅い帰宅の時があります。
でも、そんな時でも外食ではなく、
夕食はみんな揃って、自宅で食べます。
そのような時のお助け料理が「ピッツァイオーラ」。

基本のトマトソースを使うので、 
短い時間で出来る簡単イタリア料理。
けれど、ご飯にもパンにも合う、ちょっと豪華な献立です。
Buon appetito!

■ピッツァイオーラ

2012.05.11 ピッザイオーラ

*材料 2人分
赤身薄切り牛肉・・・200g
基本のトマトソース・・・1/2Cup
とろけるチーズ・・・2枚
オリーブオイル・・・少々
ケッパー・・・少々
塩・コショウ・・・少々

*作り方
1)フライパンにオリーブオイルを入れ肉を焼く。
2)それに基本のトマトソースを加える。
3)トマトソースが肉になじんだら、チーズをちぎって入れ
  ケッパーを加え、蓋をして少し煮込む。
4)お好みで、塩・コショウで味を整えて完成。

★基本のトマトソース作りで使ったパッサトゥットは
 こちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
  http://www.labottega.jp
 【パッサトゥット

↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。

アッラ・カレッティエラ

またまた、自家製トマトソースを使ったパスタです。
私の大好きな料理です。
家族はもちろんの事、お客様にも頻繁にお出しします。
一般的にはアラビアータと呼びますが、
フィレンツエではオリーブオイルと
ペペロンチーノ・白ワインを効かせて作り、
アッラ・カレッティエラといいます。

イタリアに行くと、いつも「リストランテ・ルナ」という店に行きます。
フィレンツェ中心地から少し外れた、小売店が集まる街にあって、
いつでも元気な地元の人の声があふれています。
ここで食べるカレッティエラが、とびきり美味しいので、
今日は味を思い出して、レシピを紹介しましょう。

■アッラ・カレッティエラ

2012.04.11 カレッティエーラ

*材料 2人分
スパッゲティ・・・160g
オリーブオイル・・・大さじ6
にんにく・・・2片
赤唐辛子・・・適量  
トマトソース・・・150g
イタリアンパセリのみじん切り・・・大さじ2
バジル・・・少々
白ワイン・・・大さじ3
塩・・・少々

*作り方
1)材料のパセリとにんにくはみじん切りに。
2)フライパンにエキストラバージンオイル・にんにくを入れてから、
  弱火で香りを移す程度に火を通す。
  にんにくの色が変わったら、赤唐辛子を加える。
3)そこにトマトスースを加え、さらに白ワインとみじん切りのパセリをいれる。
4)出来上がったソースにオリーブオイル、
  茹で汁少々と塩・胡椒コショウで味を調整する。
  アルデンテに茹でたパスタに手早く絡めて完成。

★トマトソース作りで使ったパッサトゥット・保存瓶は
 こちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
  http://www.labottega.jp
 【パッサトゥット
 【保存瓶

↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。

プロフィール

labottega

Author:labottega
イタリア好きが高じて、イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"La Bottega"を始めました。このブログでは、ショップで扱っているキッチン道具を使ったレシピを紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。