スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲティ・ボンゴレ with ミニトマト

ご近所から、アサリを頂きました。
アサリ汁にと思いましたが、やっぱりスパゲッティ・ボンゴレです。

少しアレンジをして、ミニトマトを入れてみました。
イタリア滞在中によくご馳走になった、
料理上手な友人、アンナの味を思い出しながら作りました。

■スパゲティ・ボンゴレ with ミニトマト

2012.06.16 ボンゴレ1

ニンニクは弱火で香りを出します。
アルミフライパンは、ニンニクの色がよく分かるので、
焦がすような失敗が防げます。

2012.06.16 アーリオオーリオ

*材料 2人分
パスタ1.6〜1.7mm…160g
アサリ…20個位
ミニトマト…6個
ニンニク…小1片
白ワイン…大さじ1
イタリアンパセリ…少々
エキストラバージンオイル…大さじ4



*作り方
1)水に対して10%の塩を入れて、パスタを茹で始める。
2)フライパンに大さじ2のエキストラバージンオイルを入れ、
  ニンニクを入れてから、弱火で香りを出す程度に炒める。
3)ニンニクの香りが出たら、あさりを入れ、
  白ワインを大さじ1を加えて蓋をする。
  アサリの殻が開くまでは、火加減はやや強火。
4)アサリの殻が開いたら、別の器に取り出し、
  そこにミニトマトを入れて、再び蓋をして、蒸し煮にする。
5)ミニトマトに火が通ったら、アサリを戻し、
  みじん切りにしたイタリアンパセリをふり入れる。
6)残りのエキストラバージンオイルを加え、
  アサリから出たスープとよく混ぜ合わせたら、塩加減を調整する。
7)茹であがったパスタを入れ、手早く和えて、完成。

★このレシピで使ったアルミフライパンはこちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
 【アルミフライパン24cm

↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。


スポンサーサイト

オムライス with 自家製トマトソース

週末はしばしば、子供達が孫を連れて我が家に来ます。
そんな時のランチには、嬉しいことに、
自家製トマトソースを使った料理をリクエストされます。
子供や孫にとって「マンマの味」になったということでしょうか。

そのトマトソースの作り置きが少なくなったので、
今朝作りました。

著名なイタリアンシェフ曰く、
「トマトソースは日本で言えばみそ汁」とのこと。
つまり、トマトソースの料理は「毎日でもいいね」ということでしょう。

今日のランチは、オムライスにしました。
ケチャップではなく、
出来立てのトマトソースでさっぱりと軽い味に仕上げています。

20120609 今朝作ったトマトソース

※自家製トマトソースの作り方は、こちらをご覧ください。

■オムライス with 自家製トマトソース

2012.06.09 オムライス

*材料 2人分
トマトソース・・・100cc程度
卵・・・2個
玉ねぎ・・・中サイズ1/2個
ベーコン(またはソーセージ)・・・適量
ご飯・・・適量
バター・・・適量
塩・胡椒・・・適量

*作り方
1)玉ねぎ・ベーコンはみじん切りにしておく。
2)サラダ油で玉ねぎ・ベーコンを炒める。
3)玉ねぎに火が通ったら、ご飯を加えてさらに炒める。
4)全体に火が通ったら、トマトスースを2/3程度入れ、
  塩・胡椒で味を調整。
※トマトソースの量は、ご飯に合わせて調節
5)ボールに卵を割り入れ、軽くかき混ぜ、塩・胡椒で味をつけておく。
6)フライパンにバターを入れてから中火にかけ、
  バターから泡が出てきたら、卵を入れて丸いオムレツを焼き、
  そこに(4)オムライスを乗せる。
7)皿に盛り付け、オムレツの上にもトマトソースをかけて完成。
  バジルの葉を飾ると、イタリアン・オムレツに。

★このレシピで使ったパッサトゥットは
 こちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
  http://www.labottega.jp
 【パッサトゥット

↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。

イタリアン・ベークドポテト

イタリアで肉料理をいただく時に、付け合わせによく出るポテト料理です。
ポイントはローズマリーとにんにく。
これを使うことで、香り豊かな一品に仕上がります。
シンプルですが、私のお気に入り。

お肉がなくても、
サラダとカンパーニュ(田舎パン)と一緒に、
軽いお食事としても最適です。

■イタリアン・ベークドポテト

2012.06.04 ベークドポテト

*材料 2人分
じゃがいも…中サイズ4個
にんにく…1片
ローズマリー…適量
エキストラバージンオイル…適量
塩…少々

*作り方
1)じゃがいもは皮をむき、大きめの乱切りにする。
2)にんにくとローズマリーはみじん切りにする。
3)じゃがいもを耐熱皿にいれ、エキストラバージンオイルをかけ回し、
 にんにくとローズマリーと塩を加えて、全体をまぜ、馴染ませる。
4)オーブンを210度で5分程予熱してから、
 200度位で25〜30分程焼く。
5)竹串でじゃがいもを刺し、柔らかくなっていれば出来上がり。

★ローズマリーのみじん切りで使った「野菜のみじん切り器」は
 こちらでご覧ください。
 キッチン道具のお店 La Bottega
  http://www.labottega.jp
 【野菜のみじん切り器
 
↓お手数ですが、クリックで応援していただけると、
 更新する励みになります。







プロフィール

labottega

Author:labottega
イタリア好きが高じて、イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"La Bottega"を始めました。このブログでは、ショップで扱っているキッチン道具を使ったレシピを紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。