スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミフライパン

fry_001.jpg

多くのイタリア料理店では、パスタ作りに「アルミフライパン」が使われています。その理由としては…

(1) 軽いので扱いやすい。
(2) 熱伝導率がいい。

ではないでしょうか。ただ、家庭にあるテフロンのフライパンも素材がアルミ製のものは軽いですし、熱伝導もいいので、わざわざ「アルミフライパンを買う必要もない」と考える方も多いはず。

では何故「ボッテガ」では、パスタ作りにアルミフライパンをお勧めしているかというと、上記の理由に加えて「色が見やすい」ということです。

オリーブオイルの色も、ニンニクがきつね色になっていく途中の色も、フライパンがアルミ(銀色)だからこそ、色がはっきり分かります。

fry_002.jpg fry_003.jpg

また、形状もパスタ作りに最適な形になっています。ソースとパスタがよく絡むように、フライパンをあおりやすいようにカーブがついているのです。

fry_004.jpg

ボッテガでは、通常のアルミフライパンの他に、煮込み料理にも使える「深アルミフライパン」も取り扱っています。こちらは蓋がセットになっています。(左:通常のアルミフライパン/右:深アルミフライパン)

fry_005.jpg fry_006.jpg

両者を比べてみると、側面のカーブが異なっています。深アルミフライパンのほうが、若干深くなっています。

fry_007.jpg

深アルミフライパンには蓋が付いていますので、パスタソースを煮込むときに便利です。もちろん、煮込み料理にも使えます。

ra_009.jpg

もし、焦げ付きができてしまったら、市販のスチールウールで優しく磨いてください。その後は、洗剤を付けたスポンジで洗えばきれいになります。洗い終わったら、乾いた布で水気を拭き取ることをお忘れなく。

fry_008.jpg

■【アルミフライパン 24cm】は
こちらで購入できます。

■【深アルミフライパン(蓋付き)20cm】は
こちらで購入できます。




スポンサーサイト
プロフィール

labottega

Author:labottega
イタリア好きが高じて、イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"La Bottega"を始めました。このブログでは、ショップで扱っているキッチン道具を使ったレシピを紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。