スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラタトゥイユ

アルミフライパンで作る「ラタトゥイユ」。蓋があれば、煮込み料理も作れます。この料理は水を一切使わず、野菜の水分だけで美味しくできます。

ra_010.jpg

■材料(3〜4人分):24cmフライパンで作る分量
・トマト…2個
・玉ねぎ…1個
・ズッキーニ…2本
・ナス…2本
・パプリカ…1個
・乾燥バジル…小さじ1
・塩、黒胡椒…適量
・オリーブオイル…適量

ra_000.jpg

※材料の下準備
・トマトは湯むきをして、ざく切りにしておく。
・玉ねぎは薄切りにしておく。
・ズッキーニとナスは5〜6ミリの輪切りにして、ボールに入れ、そこへ塩小さじ半分を加えたら、ざっくりと混ぜる。小さい皿を乗せて、その上に重しをして、しばらく置く。柔らかくなったら、水切りしておく。
・パプリカはヘタと種を除き、縦に細切りしておく。

■作り方
(1)アルミフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れる。

ra_001.jpg

(2)玉ねぎを入れてから火をつけ、弱火のまま炒める。

ra_002.jpg

(3)玉ねぎがしんなりしてきたら、パプリカを加え、全体を混ぜ合わせるように軽く炒める。

ra_003.jpg

(4)蓋をして、2〜3分待つ。焦がさないように、その間は極力弱火で。

ra_004.jpg

(5)水を切ったズッキーニとナスを加え、ざっくりと混ぜあわせる。

ra_005.jpg

(6)再び蓋をして、ズッキーニとナスから水分が出るまで2〜3分待ったら、トマトを加える。

ra_006.jpg

(7)トマトを軽くつぶし、乾燥バジルを加える。

ra_007.jpg

(8)蓋をして、ズッキーニとナスに火が通るまで弱火のまま煮込む。

ra_008.jpg

(9)野菜が煮くずれてしまう手前まで煮込み、塩と黒胡椒で調味して出来上がり。

ra_009.jpg

■このレシピで使用した【アルミフライパン 24cm】は
こちらで購入できます。

■蓋付きの商品【深アルミフライパン(蓋付き)20cm】は
こちらで購入できます。

菜の花(なばな)のペペロンチーノ

set_001.jpg

■材料 (2人分)
・パスタ…160〜200g
・菜の花(なばな)…100g
・ニンニク…1片
・赤唐辛子…適量
・オリーブオイル…大さじ2

pe_000.jpg

※菜の花(なばな)の下準備
茎の基の部分は固くなっているので切り落とし、3等分程度の長さに切る。塩ひとつまみを加えた湯を沸かし、茎の部分から先に入れる。1分ずらして花穂の部分を入れは、全部で2分程度で引き上げたら、ザルに上げて水切りしておく。

■作り方
(1)アルミフライパンにオリーブオイルを入れる。火はまだつけない。湯量に対して1%の塩を加えたお湯でパスタを茹で始める。

pe_001.jpg


(2)芽を取り除き、みじん切りしたニンニクをフライパンに入れてから、火をつける。火は弱火。

pe_002.jpg

(3)ニンニクの香りが出てきたら、赤唐辛子を加える。

pe_003.jpg

(4)ニンニク全体がきつね色になってきたら、パスタの茹で汁を50cc程度、フライパンに加える。これで、ニンニクが焦げるのが防げる。

pe_004.jpg

(5)下茹でしていた菜の花(なばな)をフライパンに加え、全体をかき混ぜて、なじませておく。

pe_005.jpg

(6)アルデンテに茹で上がったパスタをフライパンに加え、茹で汁を50cc程度入れたら、フライパンをあおってオイルと茹で汁をよく混ぜあわせる。味見をして、塩で調味。仕上げにオリーブオイルを適量(分量外)加えて出来上がり。

pe_006.jpg

■このレシピで使用した【アルミフライパン 24cm】は
こちらで購入できます。



寒い日のスープ

 寒い日はスープに限ります。
我が家は昔のアラジンのストーブ使っていますので、仕事をし乍らコトコト
煮込んでいます。

■寒い日のアルモン デ スープ。 ある物で作るスープ
 
写真 4

作り方は簡単ですがひと味違った上品なスープ作りにはトマト缶を
野菜こし器(パッサトゥット)を使って漉す事をお薦めです。


■昔からイタリアの家庭には必ずある野菜果物等の万能こし器
 パッサトゥット
 
商品 パッサトゥット

パッサトゥットで漉すと種や繊維を残して滑らかなソースになります。

 パッサトゥット 漉したところ

漉して出来た滑らかなトマトソースを使ってスープ作り.。

パッサトゥットで漉したソース

■材 料 6皿分

 トマト缶 400g 1缶
 トマトジュース 100%  1缶
 ソーセージ スパイシーなのがよいと思います。
 コンソメ 1個
 水 トマト缶 2缶分位 適宜
 塩こしょう  適宜
 野菜類はある物で
 人参、ジャガイモ、玉ねぎ、インゲン、モロッコインゲン、茄子、セロリ、
 かぼちゃ、豆類 何でもお好みで。
 
■作り方
 1.少量の油でソーセージを炒め、野菜類を加えます。
2.漉したトマトソース、トマトジューズ、水(缶2個分位)にコンソメを
  加えて弱火煮込むだけです、
 3.出来上がりに塩こしょうで味を整えます。
  お好みでパルメジャーノを加えても美味しい。

 朝ご飯にもお夕食にも大変美味しいスープで寒い時期には特にお薦めです。

 ★イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"
  【La Bottega"】

★このレシピで使ったパッサトゥットはLaBottega shop内のこちらでご覧ください。
  【パッサトゥット




 

アマトリチャーナ  Amatriciana

 この冬2月末から1ヶ月程イタリアの娘宅で過ごしました。
滞在中に食べたアマトリチャーナが美味しかったので作ってみました。
アマトリチャーナは日本でスパゲッティの代表ナポリタンですね。

■ アマトリチャーナ  Amatriciana 
Amatriciana.jpg

■麺は私の近所ではあまり見かけないので買ってきました。
この麺はソースが絡まりやすく一番適していると聞きましたが
一般的なスパッゲティで十分ですね。

IL Pastaio DI Gragnano

*材料(2人分)
  パンチェッタ又はベーコンブロック・・・80g
  玉ねぎ(粗くみじん切り)・・・・・・・中半個
  にんにく(みじん切り)・・・・・・・・・1片
  赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・少々
  オリーブオイル・・・・・・・・・・・・大さじ2
  トマトソース・・・・・・・・・・・・・140cc
   パルミジャーノチーズ・・・・・・・・・大さじ2〜3
  パスタ(スパッゲティ)・・・・・・・・160g

*作り方
  1.パンチェッタ又はベーコンブロックは1cm〜1.5cmの角切りにする。
  2.フライパンにオイルとにんにく、赤唐辛子を入れて弱火でにんにくが
   きつね色になる迄炒める。
  3.パンチェッタ又はベーコンブロックを入れて油が出てカリッとなる迄
   ゆっくりと炒める。
  4.3に玉ねぎを加え透き通る迄炒めて、トマトソースを加えて少し煮込み
   塩・コショウで味を整える。
  5.パスタを茹でて、4のソースに絡める。
  6.器の盛ってパルメジャーノチーズをかけて出来上がり。

 ■トマトソースはイタリア料理の基本中の基本、時間のある時に作り
  保存して置くとオムレツや野菜のパスタその他何時でも使えて重宝します。

★トマトソースの作り方
  【 LaCucina deiia Nonna Keiko
★イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"
  【La Bottega"】

★このレシピで使ったパッサトゥットはLaBottega shop内のこちらでご覧ください。
  【パッサトゥット





 

塩漬けスペアリブのロースト

お向かいの奥様は料理上手、美味しい物を家族にと楽しそうに
日々を過ごしていらっしゃいます。
朝玄関先を掃き乍ら、昨晩のお夕食のメニューを教えて頂きました。
お写真も送って頂きましたのでご紹介です。

■塩漬けスペアリブのロースト ベークドポテトを添えて。

塩漬けスペアリブのロースト

*材料
 スペアリブ.......神奈川県のブランド肉 やまゆりポーク
 塩・砂糖・ローズマリー
 付け合わせ.......ポテト

*作り方
 塩小さじ...3 砂糖小さじ .....1の割合で前日に漬込みます。
 翌日水分を拭き取ってローズマリーを揉み込みオーブンで焼く。
 付け合わせのジャガイモも大きめのさいころに切って一緒に。

*上記の情報を元にそれぞれの家庭の人数等に合わせてお作り下さい。


 

プロフィール

labottega

Author:labottega
イタリア好きが高じて、イタリアのキッチン道具やグッズのネットショップ"La Bottega"を始めました。このブログでは、ショップで扱っているキッチン道具を使ったレシピを紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。